パノラマ

金融・保険 / 知って得する

個人年金は必要か

個人年金は本当に必要なのでしょうか。

物価の高いハワイ、家賃や住宅ローン、子供の学費に車の諸経費などなど、毎日の生活で手一杯。
将来のことなど考えられない!という人も多いと思います。
ちょうど40歳、50歳の世代はそんな子育てに追われたり、親の心配などの重なる時期ですよね。
一般的には収入の60%が絶対必要な生活費。20%が娯楽などの経費で20%が貯蓄へ、というのが理想だと言われます。
もし貯蓄が得意、資産運用などもしっかりできる人、株、不動産投資などもお得意の方などは、もしかしたらそれほど個人年金は必要ない可能性もあります。
でも今の時点で、貯蓄が苦手、将来の生活も不安を感じる、将来、不動産などの資産もない場合などは、50歳前に個人年金を考えましょう。
ご夫婦の場合はどちらか一人だけでも個人年金で貯蓄をスタートすることで、家族への死亡保障も一緒に持つこともできます。
1歳でも早めにスタートとすることで、より多くのリターンを望めます。

ハワイで個人の生命保険・介護保険・損保保険や各種ビジネス保険などを手掛けております。いざという時に本当に支えになる保険を。

  • 登録日 : 2019/06/30
  • 掲載日 : 2019/07/01
  • 変更日 : 2019/06/30
  • 総閲覧数 : 30人