「生活・住まい 」を表示中

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月07日(日)

    NY駐在員の住宅予算はそれで十分ですか?家賃別物件数の調査結果

    該当する物件が殆ど存在しない条件でニューヨークの賃貸住宅を探していませんか?
    NYでご駐在の方への家賃補助が、ご希望(地域、洗濯機の有無など)を満たすのに十分ですか?

    平均家賃を見てもこの検証は出来ません。エリア別・室内洗濯機の有無の別による、家賃別賃貸住宅数の分布を調査しました(4月5日時点)。

    ■ 調査対象

    ・ 部屋のタイプ: 1ベッドルーム(1LDK相当)
    ・ 入居可能期間: 2019年4月5日(調査を行った日)から4月20日までに入居可能な物件
    ・ 設備: ドアマンとランドリールームの存在が最低条件
    ・ 集計家賃: 実質家賃(13か月中1か月家賃無料といった特典がある場合に、無料月を勘案した平均。Net Effective Rent.)
    ・ 集計単位: 地域別および室内洗濯機の有無の別に賃貸物件数を集計。物件数には、弊社で仲介した場合の手数料(15%を家主側と折半、8.33%、無料のいずれか)による内訳を示した。(他社の場合は、どの物件でも12-15%)

    ■ 調査結果

    データの一部の画像をびびなびに添付していますが、すべての調査結果は、弊社日本語ウェブサイトにてご覧ください。
    ⇒ https://nycre4j.com/knowledge/nyc_rent_survey_2019.4/

    ■ ニューヨークに進出されている法人・政府関係機関様への御提案

    ・ ミッドタウンへの通勤に負担にならないマンハッタン主要地域(例:96th St以南)に駐在員が1ベッドアパートをお借りになる場合、実質家賃 $3,500以下では物件数が限られるうえ、ロケーションや品質が理想に届かない物件もありがちで、申し込みの競争が非常に激しくなります。繁忙期・閑散期を問わず、品質が良く暮らしやすい地域の1ベッド賃貸住宅にお申し込みになるには、実質家賃で $3,750(無料月勘案前の月々の家賃では約 $4,000)以上のご予算が必要です。

    ・ 現在他社にお支払いになっている仲介手数料などの費用を大幅に削減し、月々の家賃補助の予算を引き上げる原資とされてはいかがでしょうか。弊社は同じ物件でも無料または低料金で仲介させて頂くものが多いので、駐在の方々がお申し込みになれる住宅が大幅に増え、迅速な生活立ち上げも可能になります。仲介できる物件数は他社とほぼ同じです。

    ・ 米国での住宅予算を毎年見直されることを強くお勧めします。ニューヨーク(米国)の家賃は好景気によりほぼ毎年上昇しますが、日本企業で住宅予算を毎年見直される例は少ないようです。家賃の上昇に予算が追いつかない状態が続くと、日本人の方々が次第にマンハッタン周辺の非開発地域を選択し、安全性や利便性を犠牲にすることになります。


    このような調査は、ご要望がございましたら随時させて頂き、社内で必要となる説明用資料の作成もお手伝いします。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月02日(火)

    ニューヨークシティ賃貸物件の無料仲介

    ニューヨークシティでのお住まい探しをサポートします。競争率が高く審査の厳しいNYCで、渡米されたばかりの方がアパートを借りることは容易ではありません。憧れのニューヨーク生活をスムーズに始められるよう、エリア選びからご入居までお手伝いします。


    【 日系及び大手米系不動産会社と一線を画した仲介サービス:仲介料無料または家賃1か月分 】

    ・ マンハッタンとその近郊の高級賃貸物件を手数料一切なしで仲介します。これはお客様に代わって仲介料を負担する家主が多いためで、その場合、私たちはお客様から手数料を頂きません。

    ・ スタジオ(日本で言うワンルーム)が$2,500程度、1ベッドルーム(1LDK)$3,500程度以上が対象です。家賃を抑えたい方には、スタジオ$2,000程度、1ベッドルーム$2,500程度から手数料家賃1か月分(年間家賃の8.33%)で仲介します。

    ・ 上記どちらのタイプの物件でも、他社の仲介料はどこも年間家賃の12-15%です。弊社にご依頼頂くことで、数千ドルの初期費用を削減出来ます。



    【 高級賃貸物件のさらなるメリット 】

    ・ 一部の物件では、1年契約に家賃1か月分無料のオファーが付きます。弊社はこの特典をお客様に100%還元。

    ・ 敷金不要のアパートもあり、更に初期費用を削減出来ます。



    【 効率的でスピーディーなご入居 】

    ・ 事前にご相談頂き、渡米後すぐにご内覧・お申込となるため、通常一週間程度でご入居可能です。高額なサービスアパートでの仮住まいは不要と思われますが、弊社経由で長期アパートをご契約頂く方には、家具付き短期物件を無料でご紹介します。ただし、30日未満のご契約はNY州法に違反しますのでご案内出来かねます。

    ・ 弊社は借り手のお客様の代理人ですので、家主との利害関係はなく、特定の物件を強く勧めることは致しません。多数の賃貸物件の中から、お客様のご希望に最も合うものからご提案致します。



    【 インターネットでご自分でお探しになるのは困難です。私たち不動産会社にお任せください 】

    ・ 米国の大手不動産情報サイトの寡占化・広告料値上げにより、大手賃貸デベロッパーや不動産会社がそれらに空室情報を出すのを取りやめ、自社サイトや不動産会社経由のマーケティングに切り替える例が増えています。不動産会社用のデータベースには引き続き最新情報が出されています。正確な情報を取得できるのは不動産会社です。

    ・ NYでは条件の良い賃貸物件にはすぐ(1、2日以内も多数)に借り手がつき、良心的な広告でもそのスピードに追い付かないケースが多々あります。また、不動産会社による物件情報(自社サイトか不動産情報サイトかを問わず)は、長期放置されていたり、あくまで例としての物件であったりするなどにより、広告の物件がないケースも多くあります。

    ・ 意図的に存在しない部屋を広告したり、実際より若干または遥かに低い家賃に見せかけて広告する例も、目に余るほど多数存在します。不動産会社ブローカーが、まずはお客様から連絡を貰うことを狙っているためです。

    ・ 実例では、数ヵ月もの間、借り手のお客様ご自身でネットの情報を元に、もしくは日系不動産会社と共に、あちこちお部屋を探された後、結局見つけられずにギリギリに弊社に駆け込まれることがあります。虚偽の物件情報が氾濫しており、詐欺に遭いかけた方もいます。



    【 法人・政府機関の方へ 】

    ・ 個人のお客様と同条件で仲介します。簡単で効果が大きいコスト削減に取り組みませんか。

    ・ 立会いを要さない生活支援サービスを無料で提供しますが、立会いサービス(例:インターネット開設工事、ご退去時の確認)をご希望でしたら、駐在パッケージとして定額・別料金で承ります。総費用は日系他社より低くなります。



    インスタでニューヨーク生活と高級物件紹介中。
    https://www.instagram.com/kurashi.ny/



    **************************

    KIAN Realty NYC 大江・早川チーム
    Licensed Real Estate Salespersons

    大江弘晃
    hiroaki@KianRealtyNYC.com
    202-674-2065
    https://NYCRE4J.com
    LINE: bisco.5x3

    早川真寿美
    mhayakawa@KianRealtyNYC.com
    310-564-6017
    https://mhayakawa.com
    LINE: masumihayakawa

    **************************

  • 1/1
  • 1