パノラマ

金融・保険 / 知って得する

生命保険のいろは

生命保険の種類のお話です。
生命保険には大きく分けて
定期生命保険
終身生命保険があります。
定期生命保険は10年や20年の期間のみの保障を買うことができ、通常掛け捨てのため、小さな予算で大きな保障を得ることができます。
そのため住宅ローンがある期間のみの保障が欲しい人や、子供が成人するまでの間だけ保障を大きく必要とする人などに最適です。ただ、掛金を支払い忘れたりすると保障がすぐに切れてしまうので気をつけましょう。
反対に終身生命保険は一生涯の保障となり、解約割り戻し金が見込めます。そのため、商品によってはリビングベネフィットという生きている間に年金としてや介護用として使える資金としてもプランを立てることも可能です。

どちらにしろ、病気になったり、薬を飲み始めたりすると保障を断られたり、掛金が高くなったりするので、健康なうちに1歳でも早くスタートすることがポイントです。

  • 登録日 : 2019/06/09
  • 掲載日 : 2019/06/09
  • 変更日 : 2019/06/11
  • 総閲覧数 : 25人