パノラマ
パノラマ
パノラマ

2018年10月27日~2019年1月20日 / 東京都 台東区 / 季節・行事

拡大
あと65日で終了
会場 東京都美術館 企画展示室
住所 110-0007 東京都 台東区 上野公園8−36
日程 2018年10月27日~2019年1月20日
時間 9時30分~17時30分
[時間詳細]

入室は閉室の30分前まで

[アクセス]

JR上野駅「公園口」より徒歩7分

東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分

京成線京成上野駅より徒歩10分

※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。

[会場詳細]

ムンク展―共鳴する魂の叫び

世界で最もよく知られる名画の一つ「叫び」を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。
画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点により構成される大回顧展です。

■みどころ
1. 100%ムンク作品の展覧会
オスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示しています。

2. テンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)、初来日
世界中の誰もが知るムンクの代表作「叫び」。現存するいくつかのバージョンのうち、今回はオスロ市立ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)が初来日しました。

3. 画家の全容を紹介する大回顧展
ムンクの生涯をたどりながら、「接吻」や「吸血鬼」など画家が繰り返し取り組んだモティーフ、家族や友人の肖像画、鮮やかな色彩が輝く風景画など、60年に及ぶ画業を主題ごとにわかりやすく紹介しています。

■会期
2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)

■会場
東京都美術館 企画展示室

■休室日
月曜日、12月25日(火)、31日(月)、1月1日(火・祝)、15日(火)
※ただし、11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室

■開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)

■夜間開室
金曜日、11月1日(木)、3日(土・祝)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)

■観覧料
当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

団体券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上

※中学生以下は無料
※高校生は12月無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※11/21(水)、12/19(水)、1/16(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。当日は混雑が予想されます。
※いずれも証明できるものをご持参ください

■問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)


「メッセージを送る」ボタンは受け付けておりません。

[お問い合わせ先]
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2018/10/29
  • 掲載日 : 2018/11/02
  • 変更日 : 2018/11/01
  • 総閲覧数 : 15 人