2019年12月13日~2019年12月16日 / 東京都 豊島区 / 季節・行事

拡大
終了しました
会場 池袋サンシャインシティー文化会館
住所 170-0013 東京都 豊島区 東池袋3丁目1−4 サンシャインシティ 青エリア
日程 2019年12月13日~2019年12月16日
時間 10時00分~18時30分
[時間詳細]

最終日は16:00まで

[アクセス]

最寄り駅
東京地下鉄8号線有楽町線 東池袋 駅
東京都荒川線 東池袋四丁目 駅
東京都荒川線 向原 駅
東京都荒川線 都電雑司ヶ谷 駅

最寄りバス停留所
西武バス(株)伊勢・鳥羽線 サンシャインシティプリンスホテル 停留所
東京空港交通(株)池袋エリア~羽田空港線 サンシャインシティプリンスホテル 停留所
東京空港交通(株)池袋エリア~成田空港線 サンシャインシティプリンスホテル 停留所
都営バス上60 東池袋三 停留所
都営バス上60 東池袋二 停留所

[会場詳細]

日本最大級の鉱物の祭典『第28回 東京ミネラルショー2019』

日本初上陸となる「メリテリウム」と「フォスファテリウム」の実物化石を公開いたします。
めったに一般公開することのない貴重な化石を見ることができる絶好の機会です。
マンモスの遥か昔、ゾウ類の始まりを是非この機会にお楽しみください。

日本最大級の鉱物の祭典『第28回 東京ミネラルショー2019』を2019年12月13日(金)~16日(月)の4 日間、東京・池袋サンシャインシティ 文化会館2F・3Fで開催いたします。

今回は、日本初上陸となる「メリテリウム」と「フォスファテリウム」の実物化石を公開いたします。

★特別展示「恐竜絶滅後すぐにあらわれたゾウ類のふしぎな進化」

今回の展示では、およそ6000万年前の新生代暁新世(ぎょうしんせい)後期の地層から見つかった長鼻類に属する初期のゾウ類、フォスファテリウムの実物化石や、原始的なゾウ目の近縁の祖先と言われているメリテリウムの実物化石を50%以上使用した復元骨格化石を日本初公開いたします。

最近では、現代の地球温暖化により溶け出した永久凍土からマンモスが発見されるなど、多くの人が古生物との関わりを持つ機会が増え、盛り上がりを見せています。
今回はそんなマンモスの時代よりもずっと前のゾウ類の化石など、約50点を特別展示いたします。


はたしてこれは進化なのか?それとも創造か!


■会期
2019年(令和元年)12月13日(金)~16日(月)

■開催時間
10:00~18:30(最終日:16:00)

■会場
池袋サンシャインシティー文化会館ビル 2階(Dホール)3階(Cホール)
第二会場拡大 Cホール全使用

■入場料(4日間通し)
一般:900円
学生:600円
中学生以下:無料(※学生証をご提示ください)
※公式ガイドブック付

■前売り券(4日間通し)
800円(一般入場券のみ)入場時当日券と引換
※公式ガイドブック付
チケットぴあ/セブンイレブン(Pコード992-493 )

鉱物の結晶・宝石とその原石、隕石、恐竜の骨や卵、三葉虫、アンモナイト、昆虫、魚類、植物等の化石、天然石オリジナルアクセサリー等の展示即売もあります。

※「メッセージを送る」ボタンは受け付けておりません。

[お問い合わせ先]
東京ミネラルショー運営事務局
株式会社ブラニー商会
03-5907-3360
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2019/11/20
  • 掲載日 : 2019/11/20
  • 変更日 : 2019/11/20
  • 総閲覧数 : 326 人