パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ

2019年10月9日~2019年10月22日 / 東京都 中央区 / 季節・行事

拡大
終了しました
会場 松屋銀座8階イベントスクエア
住所 1048130 東京都 中央区 銀座3-6-1
日程 2019年10月9日~2019年10月22日
時間
[時間詳細]

[アクセス]

最寄り駅
東京地下鉄3号線銀座線 銀座 駅
東京都1号線浅草線 東銀座 駅
東京地下鉄2号線日比谷線 銀座 駅
東京地下鉄8号線有楽町線 銀座一丁目 駅
東京地下鉄2号線日比谷線 東銀座 駅

最寄りバス停留所
都営バス業10 銀座四 停留所
都営バス都03 銀座四 停留所
都営バス都04 銀座四 停留所
都営バス都05 銀座四 停留所
関東バス(株)三鷹駅~銀座線 銀座 停留所

[会場詳細]

■□■ 講談社創業110周年記念 松屋創業150年記念/大人の流儀 伊集院静展■□■

秋の夜長は大人の時間。
大人としての生き方を模索し問いかける作家 伊集院静の軌跡を「もの」と「ことば」で切り取りました。
大人になりたいあなたもどうぞ。

松屋銀座では講談社創業110周年と松屋創業150年を記念して、「大人の流儀 伊集院静展」を開催いたします。

◆伊集院静:1981年「皐月」で作家デビュー以来今日まで、小説家、作詞家、エッセイストなど、多様な分野の第一線で活躍。1992年「受け月」で第107回直木賞、2016年には紫綬褒章を受章。

本展では、大人としての生き方を模索し問いかける、累計195万部突破の人気エッセイ集「大人の流儀」をメインテーマに、「生きる」、「仕事」、「出逢いと別れ」、「大人の愉しみ」の4つの部屋で、伊集院静の軌跡を「もの」と「ことば」で切り取り、それぞれの部屋に散りばめます。

また、シリーズ最新作「ひとりで生きる 大人の流儀9」(講談社刊 ¥1,000/税込)が10月1日発売。

伊集院静作品「駅までの道をおしえて」を原作にした同名の映画も10月18日より全国ロードショー公開されます。


■会 期 2019年10月9日(水)〜10月22日(祝・火)

■会 場 松屋銀座8階イベントスクエア(〒104-8130 中央区銀座3-6-1)

■開場時間
午前10時から午後8時<10月9日(水)午後7時、10月14日(祝・月)・20日(日)は午後7時30分、最終日は午後5時閉場。入場は閉場の30分前まで。>

■入 場 料
一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、
小学生300円(300円) *( )は前売料金
*前売券はヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブンにて10月8日(火)まで販売。
L コード 32284/セブンコード 079-032


写真キャプション:
伊集院静 撮影:宮本敏明 上
執筆風景 撮影:宮本敏明 下左
旅先での仕事場 撮影:太田真三 下中央
取材ノート 下右

※スマートフォン版表示では左から

[お問い合わせ先]
03-3567-1211(松屋銀座大代表)
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2019/09/30
  • 掲載日 : 2019/09/30
  • 変更日 : 2019/09/30
  • 総閲覧数 : 37 人